バナー

亡くなった後も幸せに、永代供養の冠婚葬祭

永代供養という言葉をご存知でしょうか。
これは、後の世代がいなくなっても、供養をお願いした寺社などが責任を持ってずっと供養を続けてくれるという冠婚葬祭のスタイルです。

毎月の法要も行ってくれ、手厚い供養をしてもらうことができます。

お子さんがいない家庭が増えています。身寄りがない方もいらっしゃいます。
お墓が遠くて頻繁に訪ねることができなくて、先祖の供養をきちんとしてあげられないというご家庭もあります。
そのような冠婚葬祭に関するお悩みを解決してくれるのが永代供養です。


家族構成やライフスタイルの変化により、冠婚葬祭のスタイルも変わってきています。

お墓は残されたものが責任を持ってみる、というのではなく、専門のお墓に丁寧な供養をずっとしてもらいたいと永代供養を希望される方が増えてきました。

亡くなった後にも不安なことはあるものです。
永代供養を申し込んでおけば、これから先の未来までずっと供養を続けてくれます。



亡くなったご家族や先祖、そしてこれから自分が亡くなったときのことを考えると、永代供養をしてくれるのは大変ありがたいことです。

亡くなったあとも、大切にしてもらいたいと誰もが考えることでしょう。


数十年単位で個人のお墓を持って供養を申し込み、その後は、他の方と一緒に毎月の法要を行って頂く、というスタイルが多いようです。

毎日新聞情報を、皆様へ配信するサイトです。

生きていても亡くなってからも幸せでいたいものです。
そして、亡くなってからも忘れられることなく、大切に供養をしていただきたいものですね。

そのような方にはぜひおすすめのサービスです。